体験入学アクセスマップサイトマップパンフレット(PDF)証明書交付について同窓会

学校法人 柳川高等学校 学校法人 柳商学園 柳川高等学校 foreign student


最新情報・トピック 保健だより 看板・ポスター 学校イベントニュース 学校新聞
TOPページ最新情報・トピックス学校イベントニュース ≫ 2018/11
最新情報・トピック
資料請求
カジュアルパンフレット
学校イベントニュース
 
平成30年11月29日(木) 「生きろ!~十五少年漂流記より~」の観劇がありました
 

川市民会館で、劇団ショーマンシップによる「生きろ!~十五少年漂流記より~」の観劇がありました。
フランスの小説家ジュール・ヴェルヌ原作の「十五少年漂流記」を、現代の日本の高校生にアレンジした劇になっていて、サマーキャンプに来た高校生たちが、ふとしたきっかけで無人島に流れ着き、スマホのない生活、グループ内の争い、それぞれが抱える悩みなどの人間模様を描きながら、海賊船グループや元日本兵との出会いなど次々と展開が変わり、笑いあり涙ありの飽きさせない演出に、生徒たちの目はくぎ付けでした。最後に、生徒会長の小嶋穂乃芽さんが謝辞を述べて閉幕しました。有難うございました。

 
     
     
     
     
     
     
     
     

 
平成30年11月7日(水) 熊丸みつ子先生の、人権同和講演会がありました
 

幼児教育・家庭教育専門家で、子育てアドバイザーの熊丸みつ子さんをお招きして、「思春期を歩む、あなたたちに伝えたい」という演題で、人権・同和教育講演会がありました。
全国各地を飛び回って講演活動や、大学や専門学校でも教鞭をとられておられる方だけあり、広い体育館を動き回って生徒たちに話しかけ、今まで関わってこられた様々な悩みを持った生徒や保護者の話などは、自分たちの身近にもありがちな内容で、生徒たちの心にも響くものが沢山ありました。最後に、生徒会長の小嶋穂乃芽さんが自分の言葉で謝辞を述べ、熊丸先生からお褒めの言葉をいただきました。有難うございました。

 
     
     
     
   
     

 
平成30年11月5日(月) 特別公開課外授業で、落語家の桂かい枝師匠の落語がありました
 
11月5日(月)、落語家の桂かい枝師匠と曲芸師のラッキー舞師匠をお招きして、特別公開課外授業がありました。
桂かい枝師匠は数々の演芸関係の賞を受けておられる上方落語家で、冒頭から生徒たちの心を引き付ける話・間の取り方など、さすがと思わせる名人芸でした。また、生徒を高座に上げて落語に挑戦させ、その難しさを知らせて頂きました。
落語の寄席では色物と呼ばれる芸が合間に入りますが、今回は曲芸師のラッキー舞師匠が棒上にモノを積み上げていき回転させる技や、傘上でモノを回す技、皿回しなど伝統芸を披露され、生徒はハラハラさせる曲芸に固唾をのんで見入っていました。
最後に、かい枝師匠が世界20数か国で実演してこられ、中学・高校の英語教科書にも掲載されている「英語による落語」を披露されましたが、心配をよそに生徒たちは終始笑いに包まれていました。
最後に、生徒会長の小嶋穂乃芽さんか謝辞を述べ、会は終了しました。
 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
 
     

 
平成30年11月3日(土) 在福岡の領事館関係者が来校され、「おもてなし」をしました
 
11月3日(土)、柳川市と柳川高校の招きで在福岡の領事館関係者が来校され、国際科の生徒たちが「おもてなし」をしました。
柳川の生んだ詩人北原白秋の命日にちなみ、毎年11月1日~3日に催されている柳川の秋の風物詩「白秋祭」に合わせて柳川にお招きしたもので、タイ、ベトナム、アメリカ、台湾、フランスの計5か国の関係者が来校されました。
国際科の生徒たちの企画で、抹茶・書道体験をしていただき、ソーラン節のパフォーマンスを披露などで、日本文化の片鱗を楽しんでもらいました。
交流会のあとは、一行お待ちかねの「白秋祭どんこ舟」の水上遊覧を、浴衣姿の留学生と一緒にお食事をしていただきながら、川下りコース途中では吹奏楽部による歓迎演奏、テニス部・野球部による花火の歓迎など、柳川高校のおもてなしに大満足して帰路につかれました。
 
     
     
     
     
     
     
     
 
     

ページトップへ