| Message form Senior 社会で活躍する先輩

柳川高校で夢をかなえた先輩たち。経験した全てが、今も社会で活かされています。

  • ●
  • ●
  • ●
  • ●

Message form Senior - 1

仕事に取り組む姿勢は柳川高校で学びました!

柳川高校の先輩たち▶

熊本大学医学部附属病院勤務 山下 愛奈(旧姓 遠藤)さん 平成18年度 普通科特進コース卒業
→九州大学医学部看護学科卒業
→九州大学病院
[城島中学校出身]

  • ■高校時代に目標にしていたこと

    人と関わる仕事、手に職をつける資格をと思い、看護の道を目指しました。実習病院が学校の敷地内にあり、教育環境が充実している九州大学への入学を目標にしました。最初は合格点に達しない学力でしたが、同大学を目指す同級生と切磋琢磨しながら受験に臨みました。

  • ■高校時代に学んだことで、今役に立っていること

    看護師は患者の一番身近な存在であり、いち早く異変に気づく洞察力や、すぐに対応するための判断力が必要な仕事です。その基礎が身に付いたのは、柳川高校での3年間があったからだと思います。疑問に感じたことは徹底的に追及すること、自分の行動には最後まで責任を持つことを学び、今も仕事に活かせていると感謝しています。

  • ■入学を検討している中学生にメッセージ

    将来を考えるうえで、高校時代はとても重要な時期です。柳川高校では、一人ひとりに対し親身に進路相談に応じてくださるので、個々に合わせた学習スケジュールを組むことができます。将来へのステップアップに向け、有意義な時間と環境を与えてくれる場所だと思います。

  • ●
  • ●
  • ●
  • ●

Message form Senior - 2

東京パラリンピック出場を兄と二人三脚で目指します!

柳川高校の先輩たち▶

日本肢体不自由者卓球協会広報担当 立石 イオタ良二さん 平成15年度 普通科進学コース卒業
→専修大学商学部卒業
(卓球選手として活躍)
→兄と東京パラリンピックを目指す
[高取中学校出身]

  • ■高校時代に目標にしていたこと

    高校3年以内にインターハイシングルス優勝、ジュニアナショナルチームに入り、卓球で大学進学を目標に掲げていました。結果はインターハイに出場、卓球強豪の専修大学に進学できました。進学後、大学4年次には全日本選手権ダブルスでベスト8になりました。

  • ■高校時代に学んだことで、今役に立っていること

    継続は力、諦めずに続けることで得られる尊さです。挫折しそうになった時や苦しい状況で、自分と向き合い挑み続ける、その過程で得られる経験が、人生において生きる力となっています。今は家業のかたわら、兄のパラ卓球をサポートしています。2016年リオデジャネイロパラリンピックでは、日本代表コーチの一員として参加しました。

  • ■入学を検討している中学生にメッセージ

    柳川高校は常に新しいことにチャレンジしてきた学校です。例えば、まだパソコンが身近ではなかった私の学生時代、Microsoft社と日本で初めて提携をした学校も柳川高校でした。様々なチャレンジする機会を提供し応援してくれる、そんな柳川で是非やりたいことを見つけ、夢に向かって最高の高校生活を過ごしてください!

  • ●
  • ●
  • ●
  • ●

Message form Senior - 3

高校時代の経験が今の仕事にも役立っています!

柳川高校の先輩たち▶

ソラリア西鉄ホテル福岡勤務 堀内 雅美さん 平成29年度
商業科マイクロソフトコース卒業
[大刀洗中学校出身]

  • ■高校時代に目標にしていたこと

    学業では、各種の検定試験合格や、部活動での全国大会出場を目標に頑張っていました。また、柳川高校には国際科があることや、部活動で活躍するために遠くから来ている生徒もいるので、幅広い交流でたくさんの友だちを作ることを目標にしていました。

  • ■高校時代に学んだことで、今役に立っていること

    高校時代はバレーボール部に所属し、上下関係や目配り・気配り・心配りの大切さと、報告・連絡・相談の必要性など、顧問の先生や先輩方より教わりました。現在、ホテルのレストラン部に勤務し、お客様のおもてなしをする一つひとつの行動に、高校時代学んだことが活かされています。

  • ■入学を検討している中学生にメッセージ

    柳川高校は、勉強でも部活動でもしっかり支えてくれる先生方がおられるので、安心して打ち込むことができ、行事や部活動を通じて幅広い交友関係を作ることもできます。さらに、爽やかな挨拶と笑顔があふれる学校なので、入学してその一員に加わってもらいたいと思います。

  • ●
  • ●
  • ●
  • ●

Message form Senior - 4

パフォーマーとして限界突破に挑戦しています!

柳川高校の先輩たち▶

DRUM TAO パフォーマー 満尾 孟虎さん 平成28年度 国際科英語コース卒業
[金武中学校出身]

  • ■高校時代に目標にしていたこと

    卒業後の進路について、人の役に立ち、人のために働きたいと思い、はじめは消防士を目指していました。高校3年生の時、偶然TAOの福岡公演を知り、観に行ってとても感動しました。「こんなに人を元気にしたり、感動させたりできるってすごいな!」と思い、オーディションを受けました。

  • ■高校時代に学んだことで、今役に立っていること

    1つ目は高校から始めた体操競技の経験です。舞台上で、和太鼓だけでなくアクロバットを使ったパフォーマンスに生きています。2つ目は語学力です。国際科で学んだ日々の授業や留学経験が、海外ツアーで現地スタッフとのコミュニケーションに役立っています。

  • ■入学を検討している中学生にメッセージ

    今はまだ夢や目標がなくても、とにかく色んなものに興味を持ち、色んなことに挑戦してみると、自然とやりたいことが見つかります。僕は柳川高校で、授業や部活動、各種行事など様々な経験が、TAOのパフォーマーの道へと繋がりました。

Welcom to YNGW