奨学金・特待生制度

本校独自の奨学制度

専願優遇制度

 普通科・商業科国際科
教育振興費(入学時) 9万円
5万円
30万円
15万円
対 象 本校を専願で受験した受験生

専願OB ・OG制度

 普通科・商業科国際科
教育振興費(入学時) 9万円
全額減免
0円
30万円
全額減免
0円
対 象 親が本校を卒業し、その子が本校を専願で受験した受験生
教育振興費減免申出書と親子関係を証明する書類の提出が必要

OB ・OG制度

 普通科・商業科国際科
教育振興費(入学時) 9万円
4万円
30万円
15万円
対 象 親が本校を卒業し、その子が本校を一般入学試験で受験した受験生
教育振興費減免申出書と親子関係を証明する書類の提出が必要

弟妹奨学生制度

 普通科・商業科国際科
教育振興費(入学時) 9万円
全額減免
0円
30万円
全額減免
0円
対 象 在校生及び卒業生の弟妹に該当する受験生
教育振興費減免申出書と兄弟姉妹関係を証明する書類の提出が必要

オープンキャンパス参加者減免制度

 全 科
入学申込金2万円1万円減免
対 象 本校のオープンキャンパスやクラブ体験、イングリッシュキャンプに参加した受験生

(学園)奨金生・特待生制度 (返済不要)

学力奨学生
(専願入試)
学習面で特に優れた能力を有し、学力奨学生試験において優秀な成績を収めた者
●ランクに応じて奨学金を原則3年間支給します。
スポーツ特待生
(専願入試)
スポーツ面での優秀な技能を有し、学業や生活態度を総合して優秀と認められた者
●ランクに応じて奨学金を原則3年間支給します。
学園特待生
(専願入試)
優秀な特技や能力を有し、かつ経済的支援が必要と学校長が認めた者
●ランクに応じて奨学金を原則3年間支給します。
ビッグチャレンジ特待生
(専願入試)
多種多彩な特技や能力、可能性を有し、今後の活躍が期待される者
●ランクに応じて奨学金を原則3年間支給します。
特進学力特待生
(一般入試)
一般入試の点数に応じて学力奨学生の対象となり、奨学金を支給
●ランク(年度ごとに審査)に応じて学力特待生の対象となり、奨学金を支給します。

※特待生への奨学金支給は、就学支援金の申請を条件とします
※特進学力特待生は年度毎の審査でランクが変わります(専願のランクダウンはありません)

ランクと減免・支給額

 教育振興費月額奨学金
支給額
(学園)
年額奨学金
支給額
(学園)
S
スペシャル
全額減免0円 上限
2万2千円
10万円
(毎年4月)
A
アドバンス

普通・商業科
5万円

国際科
15万円

上限
2万2千円
5万円
(毎年4月)
B
ビヨンド

普通・商業科
5万円

国際科
15万円

上限
1万3千円
 
C
チャンス

普通・商業科
5万円

国際科
15万円

上限
6千円
 

※特進学力奨学生(一般入試)は9万円となります。

スペシャル・スカラーシップ制度(専願)

KOGA
スカラー
シップ
非凡な能力を有し、将来世界を舞台に活躍が見込める者
奨学金を原則3年間支給します。
該当者がいる場合のみ
※支給額は状況により
協議決定されます
ワールドクラス
スカラー
シップ
選抜された技能を有し、学外のアカデミー等に所属する者
奨学金を原則3年間支給します。
ユニバーシティ
スカラー
シップ
大学入試において、東京大学に合格した者
奨学金として、大学入学準備金50万円を支給します。
アカデミック
スカラー
シップ
中学時の成績が極めて高く、一定の偏差値以上を有する者
教育振興費を全額免除し、20万円を毎年4月に支給します。
毎年上限
数名

全通併修制度

科学技術学園高校
通信教育費
通信の授業料は柳川高校の校納金から支払われます。
※通信用の教科書は購入となります。
授業料
無料

※卒業認定など、詳細は入試広報部にお問い合わせください。

通学関連費用

交通費
(バス)
・スクールバス(事前の登録が必要です)
・シャトルバス(西鉄柳川駅⇔柳川高校)
全て
無料

※佐賀駅発、および筑後・みやま便の2方面化を現在検討中です。

(国)就学支援金制度 (返済不要)

授業料無償化 授業料無償化

対 象 ※1支給額(月額)月額校納金
差引負担額
約590万円未満
の世帯
就学支援金
3万3,000円
3万6千円
3,000円
約910万円未満~
約590万円以上

の世帯
就学支援金
9,900円
3万6千円
2万6,100円
約910万円以上
の世帯
就学支援金(なし)3万6千円

※1.両親、高校生、中学生の4人家族で、両親の一方が働いている場合の目安

※2.金額は、国の決定により変わることがあります。

・申請書は学校を通じて配布します
・(国)就学支援金は、(県)授業料軽減制度、(県)奨学給付金制度と同時に受けることができます

(県)授業料軽減制度(返済不要)

対 象支援額
(令和3年度実績)
生活保護受給、所得税非課税、住民税非課税又は均等割のみ納付、国民年金保険料免除、児童扶養等受給、就学援助受給等 月額9,900円を
上限

・申請書は学校を通じて配布します
・内容が変更になる場合がありますので、県ホームページの御確認をお願い致します。

(県) 高校生等奨学給付金 (返済不要)

対 象支援額
生活保護受給世帯、または住民税所得割が非課税である世帯
※条件により支給対象とならない場合があります
年額5万2,600円
もしくは、
年額12万9,600円
複数の高校生がいる世帯の2人目以降、もしくは高校生以外に15歳以上23歳未満の扶養されている兄弟姉妹がいる世帯 年額15万円

・申請書は学校を通じて配布します
・内容が変更になる場合がありますので、県ホームページの御確認をお願い致します。
 詳しくは→ 福岡県「高校生等奨学給付金のお知らせ」

Welcom to YNGW