| Global Academy グローバル学園構想

拡がる、
グローバル
学園構想。

柳川高校は、いつも世界とつながっている。
さぁ、国境を越えよう!
世界は今、SDGsという共通の目標達成に向けて、大きく動き始めています。柳川高校では、2025年までにASEAN諸国(東南アジア)全土に事務所を開設し、生徒の3分の1が留学生で構成されるグローバルキャンパスを目指していきます。 「柳川グローバルアカデミー」の未来地図は、着々と実現に向かっています。2016年、全国初の海外附属中学校として、タイ南部ナコンシータマラートに「柳川高等学校附属タイ中学校」を開校。昨年度より、その卒業生がタイから柳川高校に進学し、現在、ともに学んでいます。本校は、アジア7ヵ国とオーストラリア、イギリスと、合計9ヵ国に事務所を構えており、将来的には全学年、全学科に留学生を受け入れることを目標としています。世界から柳川へ、そして柳川から世界へ。これからも次世代を見据えた教育を追求します。

 Welcom to YNGW !
Yanagawa Global Academy

ようこそ! 柳川高校へ

留学生の受け入れ体制

現在、柳川高校には約80名の留学生が在籍しています。レベル別に5つの日本語コースを設け、日本語の授業を行っています。留学生は、日本語能力試験で一番難しいN1を取得することを目標に、日々勉強に励んでいます。また、1年生(留学生)は1学期間JSLコースで学習し、4月入学から夏休みまでの4ヵ月間、日本語を集中して勉強できる体制を整えています。 ※Japanese as a second language:第 2 言語としての日本語。母語が日本語でない人々のための日本語。JSLは国際科のみ実施。

留学生サポートセンター

留学生の増加に伴い、校内に留学生サポートセンターを開設。留学生へ日本語の指導、在留資格に関する手続き、進路指導や生活相談、茶道などのイベントを開催するなど、様々なサポートを行っています。

 Student Voice

日本で友人もたくさんでき
学校生活も充実しています。

日本での生活は、憧れと同時に不安も一杯でした。しかし、日本人だけでなく多くの留学生がいる環境で、イベントなど楽しい体験をしていくことで、僕の不安は解消されていきました。今では、日本人の友だちもたくさんいて、充実した学校生活を送っています。 国際科英語コース3年 (インドネシア出身) ダンテ・ラファエリノ・メサニ さん

国境を超えた異文化交流

様々な国の生徒が在籍する国際科では、日本の文化に触れたり、自身の国の文化を知ってもらうために様々なイベントの企画や地域行事への参加を行っています。

  • 柳川市観光パンフレット タイ語版の翻訳
  • 地域の行事参加やボランティア活動
  • コースや学科を超えた、生徒どうしの交流
  • おもてなしイベント

 To The World !
Study Abroad Program

柳川高校から
海外へ
Study abroad Program 留学プログラム

Welcom to YNGW