| YNGW DNA 柳高DNA

歴史と伝統ある
柳川高校のDNAは、
家族へと
受け継がれています。

| YNGW DNA - 1

普通科特進コース3年 岩原 健斗 さん 姪浜中学校出身

父と兄が通った柳高で
日本一を目指します。

父と兄とともに、中学一年生の時に初めて練習に行った際、充実した練習、環境、人に出会い、柳川高校に行きたいと強く思いました。親元を離れ、寮生活を送ることで自立し、仲間達と切磋琢磨して自分を磨ければとも思いもありました。中学3年間でさらに思いは強くなり、この高校で人としても成長し、日本一を獲るという目標で柳川高校を志望しました。

| YNGW DNA - 2

父から息子へ

1985年度 普通科卒業 テニス部
→福岡大学 テニス部監督 岩原 慎二 さん (父)

卒業した36年前はインターハイ団体14連覇など、勝つことが使命の中でテニスに打ち込みました。テニスや寮生活を通じて、最後までやりきること、仲間の大切さを学びました。子ども達は私の影響もありテニスを始めましたが、自然と柳川を選びました。充実した環境、環境、指導者の下、仲間と共に過ごす3年間は素晴らしい人生につながります。応援しています!

全国優勝のテニス部メンバー

テニス部では元男子プロテニス選手の松岡修造さんとも一緒にプレー

| YNGW DNA - 3

兄から弟へ

2016年度 国際科英語コース卒業 テニス部
→近畿大学 テニス部長
→九州旅客鉄道株式会社 勤務 岩原 竜也 さん (兄)

私も3年間寮生活を送りました。高校時代も大学時代も変わらないことは、同期の大切さです。苦しい時に話を聞いてくれる仲間、お互いに刺激し合える仲間、連絡したらすぐに集まれる仲間。今一緒にいる仲間は生涯かけがいのない財産です。仲間を大切にして頑張ってください。

テニス部のメンバー

Welcom to YNGW